テレビで観たカリスマ家政婦の手と頭と使ったテキパキ家事に衝撃!

カリスマ主婦のスゴわざ!
我が家でも一度お願いしてみたい。

以前、テレビで紹介されて以来、気になっていた家事代行。

私が見たのは2時間で家族4人分の1週間のお料理を次から次へと作って、しかもそれがおいしいとの評判のカリスマ家政婦の例でした。

そのカリスマ家政婦さんは料理専門で、手際の良さは、さすが! オファーが殺到している人だそうです。

さぞ、そのギャラは高いんだろうなと思っていましたが調べてみると、これが意外にも手頃な代金でお願いできるんです。

それは依頼者と経験豊富なハウスキーパーさんとの個人契約となっているからです。
家事代行業者を介していない分、手頃な価格で成り立っています。

1人のカリスマ家政婦さんを、多くの人でシェアするっていうシステムなんですね。

「シェアリング・エコノミー」って、何?

ハウスキーパー分野は一例です。

みなさんもよくご存じのフリーマーケットやレンタルなどモノのシェア、
シェアハウスや駐車場、会議室などの空間のシェア、
カーシェア、ライドシェア、シェアサイクル等の移動のシェア、
そして家事代行やベビーシッター、介護などのスキルのシェア。

カリスマ家政婦さんとの出会いの例のように、インターネットやアプリを通じて、モノ、空間、スキル、時間などを共有する経済の形が「シェアリング・エコノミー」です。

社会では、この個人間の「シェアリング・エコノミーシステム」はすでに幅広く成長していますね。

自分好みのサービスをオーダーメイドできる

新しい社会のしくみ「シェアリング・エコノミー」は個人間で直接やり取りできるので、依頼する側は細かい要望を説明でき、自分オリジナルのサービスをお願いできるっていうわけですね。

こんな柔軟なサービスが手頃な代金なら、たまにはシニアの私もお願いしたーい。

だって、夫との2人暮らしは、ノーギャラの家政婦の存在ですから、三度の食事の世話から解放されたーい!!

「タスカジ」は業界最安値水準
1時間1,500円から

サービス依頼者とサービス提供者の新しい出会いをつくっているのに「タスカジ」っていう会社があります。

ユーザー数57000人*、ハウスキーパー(タスカジさん)2000人*の家事代行のマッチングサイトです。

利用するのに入会金・登録料は一切不要。だからお試し感覚で利用できます。

掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。

メインの依頼層は30〜40代共働きでお子さんがいるファミリー世帯 だそうですが、私たちシニアもベテラン主婦とはいえ、料理が面倒になったり、掃除が億劫になったりしますよね。

外食に出かけるのもいいけれど、私なんか、人の手料理も食べたくなります。

私も一度お願いしたいところですが、タスカジの場合、サービス対応地域は
東京を中心とした首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・横浜)の一部と
大阪を中心とした関西(大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・神戸)の一部。

うーん、残念。我が家は対象外でした。

いいな! どなたか、ぜひ利用してみてくださーい。

ハウスキーパーさんも募集中。

日テレ 「沸騰ワード10」、TBS「Nスタ」、フジテレビ「ノンストップ!」などの情報番組で、 「伝説の家政婦」として志麻さんが紹介されたり、「カリスマ家政婦たちが見せる神業」 などで特集が組まれるほど人気の「タスカジさん(ハウスキーパー)」。

シニアは依頼する側とは思いますが、もし「得意」や「当たり前」が活かせる!と思ったとしたら、依頼されるハウスキーパーさんに登録もできます。ただし年齢的にシニアは・・・やっぱり依頼するほうですよね(笑)。

もし、あなたのお友達やお子さんで、子育てがひと段落して時間に余裕ができた方がいらっしゃるなら、「タスカジさん(ハウスキーパー)」の存在を教えてあげてみてもいいですね。

説明会や研修がしっかりあるので、未経験者の方でも安心してスタートできるそうです。

私がもう少し、若かったらカリスマ家政婦さんに・・・なんて思ったりするんですが、ムリ、ムリ。

私はあまり家事が得意なほうではなく、家事をしてもらうほうが好き。

そりゃあ、最低限に若干優しい気持をプラスしたくらいの家事はこなしていますよ。でもやっぱりカリスマ家政婦さんがいてくれたら、どんなに幸せなことか!